★毎日更新★おもに日記。アイコンとかGIFアニメを趣味で作ってます!素材専用のHPも作る予定です!気分次第でニュース、ペットなど幅広くなりますwwただ今FF12も攻略中★ミ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どぉ~も( ̄ー+ ̄)
毎日♪毎日♪僕らは鉄板のEggMANです。
  今回の記事ドラえもん最終回-第十回
で、お送りします。

メイプルでアバターを変えてみましたφ(^∇^ )




panda




まちがった(ノ∀`)
新アバタ

これです^^

う~ん似すぎて間違ってしまった。
では、記事に参りますか。
じゃ、ドゾ∀')ノ~
ドラえもん最終回
第十回

さて、今日はどんな話かナ?

と言うことで続きはコチラφ(^∇^ )
いつものようにいつもの日々を送っているドラえもんとのび太。

いつものように、ママに怒られ、ジャイアンにいじめられ、しずかちゃんと遊んで・・・

でもその日、野比家に怪しい人影が・・・・

「ヤッパリ報告書どうりだ」

怪しい人影が口々に言います。

「今後の対策を考えよう。取り合えずボスに報告だ!」

 

ここはとあるビルの一室・・・・

「やはりその報告は正しかったのか?

・・・・信じられん。未来からきたロボットが存在するなんて」

「日本の陰謀でしょうか?」

「いや、日本にこんな力があるとは思えん」

それはある国の情報機関の人間だった。

どこからかドラえもんの存在を聞きつけ、確かめにきたのだ。

日本に不思議な力を持ったロボットと暮らす少年がいると。

実は説明すると、ドラえもんにはある催眠効果をだす道具がくみこまれていて、

それはドラえもんの存在を何の違和感も無しに受けいれるというものだった。

つまり「道の石ころりん」と言う道具で、存在そのものを気にしないというものなのである。

だからドラえもんはなんの不都合もなくこの20世紀にすごせたのだった。

これは未来の人の必需品で、タイム旅行をするときに必ず携帯するもとされていた。

 

では、なぜ今になってドラえもんの存在がばれたのか?

答えは単純、故障したのだ。そしてドラえもんはそのことに気がつかなかった。

一度でもその催眠にかかった人には影響はないのだが(その効力は半径1000キロ

なので、あちこち行ったドラえもんはほぼ地球上をカバーしていた)

一部の国にその効果がない所が有ったのだった。ということで一部の国の

それもアブナイ人たちに、ドラえもんの存在が知れ渡ってしまった。

そんなことにも気がつかないドラえもんたちは、今日ものんきに暮らしている。

そしてのび太誘拐事件は起きた。

もともとボーとしているのび太だ。いともあっさりとつかまってしまった。

 

こうしてドラえもんののび太奪還作戦が始まります。

「のび太を返してほしくばドラえもんを引き渡せ」

ドラえもんは一人、のび太救出作戦に向かいます。

何しろドラえもんには沢山の道具があるのです。

敵も国家を上げてドラえもんに対抗します。

でも問題が一つ持ちあがったのです。

それは「道の石ころりん」が故障していることから、徐々に今まで催眠状態に

入っていた人まで、ドラえもんの存在に気がつきだしたということです。

のび太たちのように長く浴びていた人にはまだ効果はあるのですが・・・

そしてそれはやがて日本の政府の知るところとなり、

やがてテレビで大きく報道されるようになりました。

この事実にやっとドラえもんは道具の故障に気がつくのです。

のび太を無事救出したのはいいけれど、この事実をタイムパトロールの

知れるところとなりました。これは重大な違反なのです。

そしてドラえもんは逮捕され未来に強制送還されることになりました。

 

泣くドラえもんとのび太・・・でもどうしようもないのです。

もう2度とドラえもんとあってはならない。

「ゴメンねのび太君、でも僕を忘れないで・・・・」

これがドラえもんの最後の言葉でした。


だんだん設定にかなり無理があり、結末が微妙なものになってきた感じが・・・
やっぱり1番目が1番好きです('A`

FC2ブログランキング
応援してくれているかたm(_ _)mアリです

次回の記事は、ドラえもん最終回-第十一回- の予定です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ドラえもんにくわしすぎですねv-405
またみにきまーす(^0^)v
2006/03/23(木) 08:27 | URL | こころ #-[ 編集]
ご訪問ありがとうございます。
なんかすごい結末ですね!
また見に来ます。
凸していきます
2006/03/23(木) 15:20 | URL | tom #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kichimatorix.blog44.fc2.com/tb.php/75-6cdd68d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


メイプルストーリー公式サイト






レンタルCGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。